カテゴリー : 2014年 1月

他の痩身メニューよりも少ない回数で効果を実感

恐らく世間ではもう知られているに違いないキャビテーション。
私、最近初めて知りました。
エステの痩身メニューにあるキャビテーションですが、その事を知ってからというもの、調べれば調べるほど、興味が出て仕方がないです。
美容に目覚め始めた小学生頃、既に下半身デブ。
足のむくみとセルライトに悩まされ続けてきました・・・なので、今まで足痩せダイエットをするために、マラソンや骨盤矯正、ヨガストレッチにリンパマサージなど色々やってきたんですが、セルライトはなかなか落ちてくれない。
ウエストや顔はすぐに痩せるんですが、下半身だけは、どうしても痩せず、大学生の頃には、生まれながらの体型ということであきらめてしまいました。
30歳になると、ウエスト周りにもおなかがつき始め、これはいよいよ危険な状態にまでなってしまいましたが、いくらお金を掛けても限界がある(脂肪切除とかは怖いので対象外)と思ってました。
が・・・最近初めて「キャビテーション」を知りました。
キャビテーションというのは専用の機械を超音波で脂肪細胞だけを破壊して、体外に排出させるという痩身技術の一つ。
キャビテーションダイエットは一時的なものなの?という問題も解決していますし、
脂肪吸引などと違って、痛みも無いし、術後の炎症などもないらしいです。
しかもリバウンドがないという驚きの技術。
そんな凄いことがあっていいんでしょうか。
けっこういろんなエステサロンで提供しているらしいんですが、私は全く知らず、ネットで検索してるとき偶然にもたどりつきました。
もう興味津々です。
正直スリム体型をあきらめてしまった私にとっては、感動ものの衝撃で、夫にもすぐに伝えました。
私が体型に対してずっとコンプレックスがあるのを、夫は知っていたので、すぐに「エステ行っていいよ」と快く許してくれました。
今まで自己流やエステ、ジムでダイエットを繰り返してきた私にとって、このキャビテーションは最終手段と言ってもいいほどです。
結婚して、子供を産んでからというもの、自分自身にお金をかけるということにちょっと抵抗を持ってしまうんですが、でも、これは逃してはいけないチャンスにも感じてしまい、今からワクワクです。
ネットで調べる限りは、「キャビテーション」って他の痩身メニューよりも少ない回数で効果を実感できるそうですが、たった数回でも通う為には、費用と時間を作り出さなくてはいけない。
無理せず通うことができる料金と時間で自分改造に挑戦したいと思います。
挑戦させてくれる旦那様に本当に感謝です。

15~20分程度のキャビテーションの照射時間

キャビテーションでは自分の気になるところだけを部分痩せすることもできます。
女性なら「お腹のポッコリは直したいけどバストが減るのは嫌」や「太ももだけ細くなりたい」などピンポイントでここだけ痩せたい!と思うものの部分痩せはなかなか難しいですよね。
そういう時にもオススメなのがキャビテーションなんです。

キャビテーションによる施術内容は、自分の痩せたい部分の上に滑らせるように超音波を照射するだけという楽チンなダイエット方法です。
1度にたった15~20分程度のキャビテーションの照射時間なのにも関わらず、脂肪の燃焼と溶解が始まり約3~4日間は溶けた脂肪が体外へと排出され続けます。
1回の施術だけでも効果は実感できますが、エステサロンなどでは1~2週間おきに5~8回の1クールの施術が好ましいとしてメニュープランを組んだりしています。(サロンさんによって異なります。)

回数を重ねるごとに詰まっていたリンパ管が正常な状態に戻り溶けた脂肪や老廃物の流れが良くなるので、代謝もアップし綺麗なボディラインをキープしやすくなりリバウンドもしにくくなります。

さらに、綺麗に痩せるだけでなく美容効果も高めたいという人のためにキャビテーションとラジオ波を同時に施術するというメニュープランもあるようです。
ラジオ波は高周波とも呼ばれていて、脂肪のさらに奥まで届く周波数で体内の水分を振動させる働きがあります。
この振動によって摩擦が生じ摩擦熱が生まれ、より体の内部から体温を上昇させてくれるのです。
部分的には約7度も温度があがるためデトックス効果もあり、脂肪燃焼の効果も期待できます。

キャビテーションでも脂肪破壊がされるため、ラジオ波との同時施術をする事で相乗効果があり、より多くの不要物を体外に排出しやすくなります。
デトックスやアンチエイジングに興味のある人は、キャビテーションとラジオ波の同時施術も試してみてはいかがでしょうか。

INFO