カテゴリー : 2013年 12月

キャビテーションの痩身作用は照射したときから3~4日間続きます。

キャビテーションの痩身作用は照射したときから3~4日間続きます。

キャビテーションをしてから2~3日は脂肪細胞が溶け続け、溶けた脂肪は老廃物と一緒に血液やリンパ液に運ばれて最終的に尿となって排出、もしくはエネルギーになります。
これが完全に体外にでるまで3~4日かかります。
なのでその間はダイエットの痩身作用が実感できやすいようです。
また、施術後の3~4日間は代謝がアップしているため脂肪が燃えやすい状態になっています。
簡単に言ってしまえば、その期間は体が痩せやすい状態になっているという事です。どうせならこの期間でもっと痩せたい!と思いませんか?

そんな、さらにダイエット効果を高めたい人はこの期間に水分を多く摂取するように心がけてみましょう。
そうすると普通に生活するよりも脂肪を燃焼しやすく、痩身効果もアップするんだそうです。
痩せやすくなっている分効果も実感しやすくなりますが、実はこの期間、食事の吸収率もアップしてしまっているのでたくさん食べる事は避けて腹八分目あたりにとどめるようにしましょう。

少しの我慢はあるもののただ水分を摂るだけで痩せる力が上がるのであれば、こんなに楽で手軽にできることはありません。
たった一度の施術でウェストが3cm細くなることもあるようで、どんなに痩せにくい体質の人でも、セルライトで脂肪が落ちにくくなっている人でも、細く綺麗になることを可能にしてくれるのがキャビテーションの魅力でもあります。

今まで何をやっても痩せられなかった人にとっては、理想のダイエット方法といえるでしょう。

ぷにょぷにょのお腹

ぷにょぷにょのお腹、垂れ下がったおしり、プルプルぷにぷにの二の腕など、痩せたいと思ってもなかなかお肉が落ちないことってありますよね。
でも運動するのも長続きしないし、食事制限でガマンしたくないし…という人も多いと思います。
また脂肪吸引やエステという方法もあるけれど、メスを入れたりするのも怖いしエステもなかなか実感が湧かない…なんてこと、ありませんか?

キャビテーションで、ダイエットのそんな不安や悩みは解消することができます。

キャビテーションは脂肪細胞にだけ効くように設定された周波数の超音波をあてることによって、神経や筋肉、血管や他の細胞などにはダメージを与えずに脂肪細胞だけが破壊されるという痩身機器を使った方法です。

破壊された脂肪細胞は脂肪溶液となって乳化され尿となって対外へ排出、またはエネルギーとなって使用されてしまうため体内の脂肪細胞の数が減少し痩身効果を実感することができます。

キャビテーションは脂肪吸引のようにメスを使うことがないので傷痕が残ることもありませんし、超音波の照射で痛みを伴うということもなく火傷の心配もありません。
むしろ、超音波の照射によって脂肪細胞が燃焼されるため代謝がよくなって体全体がぽかぽかと温かくなります。

また回数を重ねていくうちにリンパの流れや代謝もよくなっていくので汗がダラダラ出るようになる方もいるみたいですよ。
足痩せのためにキャビテーションをやったのにおなかの方までぽかぽかして、終わってみたら施術していないウェストまで細くなっていた!なんて事も体験談としてあるようです。
そんな夢のような事ってあるの?と疑問になるところですが、代謝を良くするという意味では有り得ないことではありません。
まさに万年ダイエッターの人にオススメの、楽して痩せるダイエットの最終手段ともいえるでしょう。

体にもお肌にもダメージレスなキャビテーションを利用して、安全で楽に脂肪を燃焼し痩せやすい体をゲットしちゃいましょう。

INFO