15~20分程度のキャビテーションの照射時間

キャビテーションでは自分の気になるところだけを部分痩せすることもできます。
女性なら「お腹のポッコリは直したいけどバストが減るのは嫌」や「太ももだけ細くなりたい」などピンポイントでここだけ痩せたい!と思うものの部分痩せはなかなか難しいですよね。
そういう時にもオススメなのがキャビテーションなんです。

キャビテーションによる施術内容は、自分の痩せたい部分の上に滑らせるように超音波を照射するだけという楽チンなダイエット方法です。
1度にたった15~20分程度のキャビテーションの照射時間なのにも関わらず、脂肪の燃焼と溶解が始まり約3~4日間は溶けた脂肪が体外へと排出され続けます。
1回の施術だけでも効果は実感できますが、エステサロンなどでは1~2週間おきに5~8回の1クールの施術が好ましいとしてメニュープランを組んだりしています。(サロンさんによって異なります。)

回数を重ねるごとに詰まっていたリンパ管が正常な状態に戻り溶けた脂肪や老廃物の流れが良くなるので、代謝もアップし綺麗なボディラインをキープしやすくなりリバウンドもしにくくなります。

さらに、綺麗に痩せるだけでなく美容効果も高めたいという人のためにキャビテーションとラジオ波を同時に施術するというメニュープランもあるようです。
ラジオ波は高周波とも呼ばれていて、脂肪のさらに奥まで届く周波数で体内の水分を振動させる働きがあります。
この振動によって摩擦が生じ摩擦熱が生まれ、より体の内部から体温を上昇させてくれるのです。
部分的には約7度も温度があがるためデトックス効果もあり、脂肪燃焼の効果も期待できます。

キャビテーションでも脂肪破壊がされるため、ラジオ波との同時施術をする事で相乗効果があり、より多くの不要物を体外に排出しやすくなります。
デトックスやアンチエイジングに興味のある人は、キャビテーションとラジオ波の同時施術も試してみてはいかがでしょうか。

この記事へのコメントは閉じられています。

INFO