キャビテーションの痩身作用は照射したときから3~4日間続きます。

キャビテーションの痩身作用は照射したときから3~4日間続きます。

キャビテーションをしてから2~3日は脂肪細胞が溶け続け、溶けた脂肪は老廃物と一緒に血液やリンパ液に運ばれて最終的に尿となって排出、もしくはエネルギーになります。
これが完全に体外にでるまで3~4日かかります。
なのでその間はダイエットの痩身作用が実感できやすいようです。
また、施術後の3~4日間は代謝がアップしているため脂肪が燃えやすい状態になっています。
簡単に言ってしまえば、その期間は体が痩せやすい状態になっているという事です。どうせならこの期間でもっと痩せたい!と思いませんか?

そんな、さらにダイエット効果を高めたい人はこの期間に水分を多く摂取するように心がけてみましょう。
そうすると普通に生活するよりも脂肪を燃焼しやすく、痩身効果もアップするんだそうです。
痩せやすくなっている分効果も実感しやすくなりますが、実はこの期間、食事の吸収率もアップしてしまっているのでたくさん食べる事は避けて腹八分目あたりにとどめるようにしましょう。

少しの我慢はあるもののただ水分を摂るだけで痩せる力が上がるのであれば、こんなに楽で手軽にできることはありません。
たった一度の施術でウェストが3cm細くなることもあるようで、どんなに痩せにくい体質の人でも、セルライトで脂肪が落ちにくくなっている人でも、細く綺麗になることを可能にしてくれるのがキャビテーションの魅力でもあります。

今まで何をやっても痩せられなかった人にとっては、理想のダイエット方法といえるでしょう。

この記事へのコメントは閉じられています。

INFO